身近な法律ハンドブック3言語版

公開日:2021年1月4日 カテゴリー:お知らせ











昨年末時点で滋賀県には32,995人の外国籍の方が住んでおり、そのうち湖南市は3,347人で外国人比率6.05%、上位4国籍は、ブラジル、ベトナム、ペルー、韓国・朝鮮となっています。
このような背景の中、湖南市国際協会、草津市国際交流協会、全国青年司法書士協議会は、今年度湖南ロータリークラブ様の支援を受けて、全国青年司法書士協議会様が発行している「身近な法律ハンドブック」の多言語化に取組み、ポルトガル語・スペイン語・ベトナム語の3言語版を完成させました。